賢く・楽にできる遺品整理ノート【茨城編】 > 優良店を見つけよう!遺品整理業者の選び方

優良店を見つけよう!遺品整理業者の選び方

女性のイラスト

現在、遺品整理業者のニーズが増えているといわれていますが、それに伴い、悪徳業者も増加しているそうです。大切な人を亡くして、ただでさえ辛いところに、業者とのトラブルに巻き込まれるのは避けたいところ。そうしたトラブルに遭わないためのポイントについて紹介しています。

遺品整理業者の正しい選び方

遺品整理のトラブルを避けるためには、信頼できる遺品整理業者を選ぶことが重要です。現在、数多くある遺品整理業者の中から、どの業者を選べばいいのかについてまとめています。

遺品整理士の資格を有している

遺品整理士は、遺品整理士認定協会が認定する資格を保有している人のことです。遺品の供養に対する認識や、廃棄物・リサイクル品の取り扱いに関する法規制を学んでいるので、遺品を丁寧に取扱い、かつ、正しく処理をすることができます。信頼できる遺品整理業者を選ぶにあたって、まずチェックしておきたいポイントのひとつです。

訪問見積もりに対応

遺品整理は、家の状況や遺品の量によって、金額が大きく変わってきます。そのため、業者と契約をする前に見積もりをとってもらう必要があるのですが、その際、必ず訪問して見積もりを取ってくれる業者を選ぶようにしましょう。

見積もりに立ち会う時間がない、面倒だから、などと多少の手間を惜しんでしまうと、後々のトラブルにつながりかねません。

見積書への明確な記載

見積もりをとったら、見積書を十分にしっかりチェック。どの作業にどれくらいのお金がかかるのか、作業内容にはどのようなものが含まれるのか、希望する作業が含まれているか、作業当日、追加料金が発生する場合があるのか、キャンセル料はいつから発生し、いくらくらいになるのかなど、契約をする前にきちんと確認しておきましょう。

丁寧な対応

遺品整理業者に限ったことではありませんが、丁寧な対応は客商売の基本です。とくに、遺品整理という現場では、精神的に辛い思いをしている遺族に対し、いかに遺族の気持ちに寄り添い、故人を尊重し、遺品に対して供養の気持ちを持って接してもらえるかが重視されます。遺族に対し、丁寧な対応をしてくれる業者であれば、その後の作業も丁寧に行ってくれるはずです。

遺品整理業者選びの注意点

ホームページなどに、遺品整理の費用が掲載されていることがありますが、それはあくまでも目安です。実際の家の状況や処分する物の量、作業内容などによって費用は変わってきます。あらかじめ、そのことを認識しておきましょう。

遺品整理の悪徳業者の増加の背景

遺品整理ニーズの増加にともない悪徳業者も横行

核家族が増え、高齢化が進み、孤独死が増えているといわれている現在、遺品整理業者のニーズが高まっています。

親世代と離れて暮らす家族も多く、親が亡くなった場合、遺品整理のための時間を取ることができなかったり、遠方でなかなか行くことができなかったり、高齢で亡くなった場合、その子どもや親族も高齢であることから、思うように遺品整理作業ができないというケースがあります。

また、高齢者に限ったことではありませんが、孤独死の場合、発見されるまでに時間がかかっていることが多く、特殊清掃が必要になります。すると、遺品整理とともに特殊清掃も一緒に行ってもらえる業者に依頼したほうが、都合がいいということもあり、遺品整理業者に依頼するという人が増えているようです。

このような背景もあり、遺品整理業は市場規模が拡大しているのですが、その一方で、遺品整理業者とのトラブルも増加しています。

大切な人を失い、深い悲しみに襲われているさなか、こうしたトラブルに巻き込まれるのは心理的にも大きなストレスになりますから、できる限り避けたいものです。

ここでは、遺品整理のトラブルに遭わないための方法について紹介していきます。

「安くて頼れる」
茨城県の遺品整理業者3社

茨城県にある遺品整理業者の中で、安くて信頼できる遺品整理業者をピックアップしました。

※料金は1R・1Kの部屋を依頼したときの金額です。また、あくまでも目安であり、遺品の量や作業内容によって変動する可能性がございます。
※信頼できるのポイントは遺品整理士の資格の有無で判断しています。