賢く・楽にできる遺品整理ノート【茨城編】 > 遺品整理でよくあるお悩み解決します! > 遺品の処分方法がわからない > 不要になった家具や家電はどうすればいい?

不要になった家具や家電はどうすればいい?

女性のイラスト

どの家にもある家具や家電は、遺品整理で処分されることの多い物の代表格です。自分で引き取って利用したり、知り合いに譲ることができればいいのですが、すでにあることが多く、不要になることがほとんど。廃棄するにもお金がかかるこれらの物の、おすすめの処分方法についてまとめています。

遺品整理後に残った家具や家電の処分方法

遺品整理で困るのが、タンスやベッド、ダイニングテーブル、ソファなどの大型家具や、冷蔵庫、洗濯機、テレビなどの家電です。そのまま利用できればいいのですが、古い型だったり、すでに家にあるため必要ないというケースも多々あります。

大型家具や家電は、処分する際にお金がかかります。できれば、お金をかけずに処分したいところです。

遺品整理で出た家具や家電の代表的な処分方法について紹介します。

リサイクルショップに売却する

家具や家電は、リサイクルショップに売却することができます。デザイナー家具やブランド家具、新しい型の家電であれば、高く買い取ってもらうことも可能です。

デザイナー家具や新しい型の家電でなくても、状態のいいものは、買取金額がアップすることがあるので、査定に出す前に、汚れを落としたりきれいにしておくのがおすすめです。付属品がある場合には、付属品が揃っていた方が買取額が高くなるので、きちんと準備しておきましょう。

新しいものを購入して家具屋や電気屋に引き取ってもらう

家具屋さんや電気屋さんの中には、新規に購入すると、代わりに古いものを引き取ってくれたり、下取りしてくれるところもあります。

家具や家電を配送してもらう時に、そのまま引き取ってもらうことができるので、配送の手間もかかりません。

ネットオークションで売却する

家具や家電を、オークションサイトで販売するという方法もあります。人気のある製品であれば、高値で売れることもありますが、購入者がいない場合もあります。落札された場合も、配送の手続きなどを自分で行わなければならないので、多少の手間がかかります。

フリマアプリなどで売却するのも、手軽な方法ですが、配送手続きなどは自分で行わなければなりません。

遺品整理業者に依頼する

遺品整理をしている際に、不要な家具や家電が出てきたのであれば、遺品整理業者に依頼するのもおすすめです。遺品整理では、家具や家電以外にも不要な物が出てきますが、それらの物も一度に買取ってくれますし、ハウスクリーニングなども同時に行ってくれる業者もあり、まとめて依頼できるので手間も省けます。

家具や家電の買取も対応!
茨城県の遺品整理業者はコチラ

「安くて頼れる」
茨城県の遺品整理業者3社

茨城県にある遺品整理業者の中で、安くて信頼できる遺品整理業者をピックアップしました。

※料金は1R・1Kの部屋を依頼したときの金額です。また、あくまでも目安であり、遺品の量や作業内容によって変動する可能性がございます。
※信頼できるのポイントは遺品整理士の資格の有無で判断しています。