賢く・楽にできる遺品整理ノート【茨城編】 > こんな要望もOK!遺品整理と一緒にできるサービス一覧 > 特殊清掃

特殊清掃

女性のイラスト

高齢化が進み、「孤独死」が社会問題のひとつになっています。孤独死は、亡くなってしばらく経ってから発見されることが多いため、遺体は腐敗し、部屋に臭いや汚れがこびりついてしまうことがあるので、特殊清掃が必要になります。遺品整理業者の中には、特殊清掃にも対応している会社があるので、必要な場合には問い合わせてみましょう。

遺品整理の現場における
特殊清掃とは

日本では、高齢化に伴い、一人暮らしをする高齢者が増えています。それによって、孤独死をする高齢者も増加。孤独死をすると、発見されるまでに時間がかかってしまうことが多々あります。となると、遺体の腐敗が進み、流れ出した体液や血液が床や畳にこびりつき、臭いが充満します。この臭いも簡単に除去できるものではないので、特殊清掃が必要になってきます。

特殊清掃は、そうした汚れや異臭を取り除き、原状復帰をするための作業です。特殊な薬品や消臭剤、オゾンを発生させる専門の機械などを使って、除菌・消臭作業を行います。

特殊清掃を遺品整理業者に
依頼するメリット

特殊清掃を専門に行っている業者もありますが、遺品整理業者の中にも特殊清掃に対応しているところがあります。遺品整理業者に特殊清掃を依頼するメリットとして、以下の点が挙げられます。

素早い対応が期待できる

故人が住んでいた家が持家ならばまだしも、賃貸物件の場合には、早急に原状回復をして、家主に明け渡さなければなりません。特殊整理だけを専門の業者に依頼して、その後の遺品整理を遺族だけで行おうとしても、なかなか作業が進まずに、明け渡しの期日に間に合わないということも多々あるようです。

遺品整理業者に依頼すれば、素早く対応してくれるので、特殊清掃から遺品整理まで、スムーズに作業を終わらせてもらうことができます。

遺族の精神的負担を軽くすることができる

遺品整理は、遺族にとって心理的な負担の大きい作業です。故人の愛用品などを目にするたびに、故人を思い出し、作業の手が止まってしまうこともしばしば。

通常の遺品整理作業でさえ辛いのに、これが孤独死などで亡くなった場合、遺族の心理的負担はさらに大きくなります。特殊清掃を行って、室内が原状回復できたとしても、その部屋に入って、遺品整理をすることをためらう遺族も多いかもしれません。

また、故人の所有物が多い場合、遺品整理作業には膨大な時間がかかってしまい、そうした面でも遺族にとって精神的な負担になります。

特殊清掃を遺品整理業者に依頼することで、こうした精神的負担を軽減させることができると考えられます。

遺品整理と一括して行える

特殊清掃を遺品整理業者に依頼することの大きなメリットは、特殊清掃と遺品整理が一括して行えるという点です。

同じ業者が特殊清掃と遺品整理を行ってくれるので、特殊清掃が終わった後、すみやかに遺品整理の作業に入ることができます。それによって、作業時間を大幅に短縮することが可能になります。

特殊清掃と遺品整理を別々の業者に依頼すると、それぞれに連絡をして、状況などを説明しなければならないので、時間的にも精神的にも負担がかかります。また、料金はいくらくらいかかるのか、どの業者が信頼できるのかという点についても、特殊清掃を行っている業者と遺品整理業者、それぞれで調べなければならず、2倍の労力がかかります。

特殊清掃と遺品整理を同じ会社に依頼することで、別々の業者に依頼するよりも、作業時間を短く、費用を安く抑えることができます。

茨城県にある遺品整理業者で
特殊清掃を行っている会社一覧

業者名 所在地
ミラクル片付け隊 茨城県阿見町島津408
おたすけ悟空 茨城県笠間市小原4514-3
Kクリーン 茨城県水戸市加倉井町1480-1
お助け便利屋まるしんグループ 茨城県鉾田市安房1653-10
ランドサービス 茨城県水戸市河和田町3934-46
常陸環境開発 茨城県那珂市横堀1721-6
ドリームクリエイト 茨城県古河市磯部10-14 秋山東アパート1号
武洋 茨城県稲敷郡阿見町阿見2421-2
「安くて頼れる」
茨城県の遺品整理業者3社

茨城県にある遺品整理業者の中で、安くて信頼できる遺品整理業者をピックアップしました。

※料金は1R・1Kの部屋を依頼したときの金額です。また、あくまでも目安であり、遺品の量や作業内容によって変動する可能性がございます。
※信頼できるのポイントは遺品整理士の資格の有無で判断しています。