賢く・楽にできる遺品整理ノート【茨城編】 > こんな要望もOK!遺品整理と一緒にできるサービス一覧 > リフォーム

リフォーム

女性のイラスト

遺品整理をした後に、その部屋をリフォームして住みたいという人もいるかもしれません。遺品整理業者の中には、リフォームにも対応している会社があります。遺品整理後にそのままリフォームを行ってくれるので、業者をいろいろ探す必要もなく、スムーズに作業してもらうことができますよ。

遺品整理業者に
リフォームを依頼するメリット

実家に住む親が亡くなり、遺品整理をした後に子どもや親戚が移り住む予定だったけれど、家が古いためリフォームが必要だったり、建て直しまではしないけれど、故人の部屋だけをリフォームしたいということがあるかもしれません。

また、孤独死の場合、発見までの時間が長くなるほど、体液や血液が床下にまで染み込んでしまいます。そうなると、特殊清掃で消臭や除菌を行っても、臭いを完全に除去することができないということも。賃貸物件の場合も、原状回復をして家主に部屋を返却しなければならないので、遺品整理後にリフォームが必要になるケースが出てきます。

このようなケースにおいては、遺品整理とともにリフォームを行っている業者に依頼するのがおすすめです。

遺品整理業者にリフォームを依頼すると、わざわざリフォーム会社を探して、依頼をする必要がないので、手間を省くことができます。また、遺品整理と一緒に依頼することで、別々に頼むよりも費用を安く抑えることができるという場合があります。

さらに、同じ業者に依頼することで、遺品整理が終わり次第、すぐにリフォームに入ってもらうことができるので、リフォーム期間を短くすることも可能になります。

遺品整理後の
リフォーム依頼が多い箇所

フローリングの張替え

経年変化により、家具の跡やすり傷、すり減りなどが目立ち始めるフローリング。劣化が目に付くようになっても、家具などが置いてあると、なかなか手が付けにくい部分なので、遺品整理後はリフォームのいい機会です。畳敷きの部屋に、新しくフローリングを敷くこともできるので、和室を洋室にチェンジすることも可能です。

壁紙・クロスの張替え

陽に焼けたり、破れたり、はがれてしまう壁紙・クロス。新しく張り替えることで、汚れや破れへの対応はもちろんですが、部屋のイメージチェンジをすることもできます。フローリング同様、日常的にその部屋を使っていると、リフォームしづらい部分なので、遺品整理のときに行うのがいいでしょう。壁紙が変わると、部屋の雰囲気も大きく変わります。

畳やふすまの張替え

畳のリフォームとしては、畳の表のい草だけをはがして、新しいい草のシートを張る表替えと、畳自体を交換する入れ替えがあります。手軽に、安くすませるのであれば、表替えがおすすめ。現在、フチのない琉球畳のようなスタイルが人気のため、一般的な畳からフチなしの畳への入れ替えをするケースも増えているようです。

トイレやバスルーム

湿気がこもりやすく、汚れやカビが出やすいトイレやバスルーム。リフォームをすることで、見た目がきれいになるのはもちろんですが、汚れが落ちやすい、床が滑りにくい、節水機能があるなど、最新の機能がついたものに取り換えることで、より使いやすい水回りにすることができます。

キッチン

毎日使うキッチンは、家の中でも汚れがたまりやすい場所のひとつです。年々、デザイン的にも機能的にも新しいタイプのシステムキッチンが出ているので、よりおしゃれで、使いやすいキッチンにすることが可能です。

外装塗装

遺品整理を機に、思い切って外装塗装を行うのもいいかもしれません。見た目も新築同様、きれいにすることができますし、断熱効果など、機能面をよくすることもできます。

リフォームの対応箇所は、業者によって異なるので、どこまでリフォームが可能か、必ず確認するようにしましょう。

茨城県の遺品整理業者で
ハウスクリーニングを
行っている会社一覧

業者名 所在地
ミラクル片付け隊 茨城県阿見町島津408
おたすけ悟空 茨城県笠間市小原4514-3
お助け便利屋まるしんグループ 茨城県鉾田市安房1653-10
アースリサイクルフィールド 茨城県水戸市三の丸3-8-12
常陸環境開発 茨城県那珂市横堀1721-6
ドリームクリエイト 茨城県古河市磯部10-14 秋山東アパート1号
そめや 茨城県牛久市さくら台4-35-1
「安くて頼れる」
茨城県の遺品整理業者3社

茨城県にある遺品整理業者の中で、安くて信頼できる遺品整理業者をピックアップしました。

※料金は1R・1Kの部屋を依頼したときの金額です。また、あくまでも目安であり、遺品の量や作業内容によって変動する可能性がございます。
※信頼できるのポイントは遺品整理士の資格の有無で判断しています。